RSS Feed

几帳面で神経質を直して自律神経失調症を改善

2月 1st, 2014 by S9vDhd5a in ブログ

性格を直すことで、この自律神経失調症を改善できると知り、自分を見つめ直しました。責任感が強すぎたり、物事を考えすぎる人はこの症状にかかってしまうと知り、あまり考え込まないようにしました。

几帳面すぎるのも駄目なので、大雑把に考えることにしました。掃除も適当にしたり、服を畳むのも適度にしてみました。食器を重ねる時も考えすぎず、人から頼まれても考えすぎないようにやるようにしました。

クイズなどをやらないことも、自律神経失調症改善に役に立ちました。テレビや雑誌などでクイズが出ることがありますが、そういったものを見ないようにします。それだけでめまいや疲れが出にくくなりました。

冷え性の人がなりやすいと知ったので、身体を温めるようにしました。腹巻をしたり、遠赤外線の靴下を履くようにもしました。冬場はドテラを着たり、アンゴラのモモヒキを履くようにもしました。

女性ホルモンが乱れているとなりやすいので、そのホルモン改善をしてみました。砂糖の摂り過ぎはよくないと分かりました。甘いものを食べず、料理をする時に砂糖を控えます。

血の巡りが悪いのも駄目なので、ずっと座っていないようにもしました。

有酸素運動がいいというので、軽いジョギングもやりました。あまり速く走るのは膝に負担がかかるので、歩く速度で軽く走るという感じのジョギングをやりました。これなら膝にも負担がかかりにくいですし、歩くよりも倍の運動量になります。

こういったことを毎日やったら、だいぶその症状が改善されました。

Comments are closed.